2006年05月09日

Top絵更新と、近況報告

サイト再開以来の、2ヶ月ぶりになっちゃいますが(;^_^A、
「奏鳴曲」サイトを更新いたしました。

6日遅れながら(..;)リュミエール様のお誕生日用イラスト
をupしました。
それと、これまでTop絵にしていました
ジュリアス様&ナイチンゲールの画像
-gallery-に起きました。
宜しければ、ご覧下さい。

それから、先月リンクを1件追加させていただきました。
オフィシャル本「アンジェリークカーニバル」などでも
ご活躍の、北神諒さんのサイト「SWAT PLANNING」様です。
こちらは、別サイト-Nautilus-からも同時にさせて戴いています。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

Top絵は新緑のジュリアス様です。
(ちょっと時間がなくて(--;)、服とか、凝れなかったんですが〜〜。)
生命力に満ちたこの季節の光は、見ているこちらにも
力を与えてくれるような気がしますね。

私は普段、引きこもり気味(^_^;)で仕事をしておりますので、
努めて外に出て、光を感じるようにしているのですが、
そんな時改めて、光が確かに「誇り」のパワーを持っていることを
感じさせられます。
人間、ちゃんと太陽光を浴びてないと、
鬱っぽくなっちゃうんですよね。
そんな訳でこの頃、なるべく(運動不足解消のためにも)
散歩をするようにしています。

それにしても、この季節は本当に、木々の蒼が鮮やかで、
木漏れ日がキラキラして美しいですね。

街路に植えられたツツジや、
道沿いのお宅のお庭のバラや様々な花の鮮やかさにも
目を楽しませて貰っています。

この季節は、食べ物も、旬のものが本当に美味しいです。
タケノコや、鞘つきの空豆、大好物です!
命のパワーも貰える気がして、幸せ(^^)。

今年は母から、静岡に住むお友達から貰ったというタケノコを
お裾分けしてもらえて、かなり満喫しました。

でも、大好きな八朔の季節は終わってしまった〜(O.;)。
春は毎年、親の敵(^_^;)というくらい食べます。
あのほのかな苦みと、ぱらぱらした食感が大好きなんですよ。
また来年、ね。

なんか食べ物の話だけかい、という近況ですが、
先月23日には、J-Macとそれ繋がりでお友達になった方々と
新宿御苑に遅いお花見にも行きました。
当然、ソメイヨシノはほぼ散ってしまっていましたが、
八重のサクラや、咲き始めのツツジ、温室のシャクヤクが
とても美しかったです。
携帯で撮った写真ですが、ちょっとUPしてみました。
(温室で、タケノコやらイチゴを発見!して、撮っている
食いしん坊の私。)
あと、もう一回お友達と執事カフェに行って…。(^^ゞ
後はひたすら仕事してました(の、割に進行遅れ目(--;))。
頑張れ>自分(--;)

そんな私の今年のGWの楽しみは、
ケーブルテレビに加入しているのですが、
そちらのミステリチャンネルと、ヒストリーチャンネル
ダ・ヴィンチ・コード特集と題して、あの作品の謎に関係する内容を
色々やり始めてくれたこと、でした。

特にミステリチャンネルで始まった、
「ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯」
10年ぐらい前に、NHKで「知への旅」という番組(この番組自体が
すごく面白かったんですが)でやったもので、
その時、ビデオテープで全部録画したのですが、
一部人にお貸ししたのが、ちょっと事情があって返却されず、
とても残念で、それからずっと
「いつか、またやってくれないかしら?」と、思い続けていたもの
だったので、放送されるとわかったときには、
小躍りして喜んでしまいました!

ご覧になったことがあって「ああ、あれね」という方も
いらっしゃると思いますが、もしCSでミステリチャンネルが
受信できる方は、是非ご覧になって下さい!

フィリップ・ルロワがレオナルド・ダ・ヴィンチを演じ、
監督も、カンヌでグランプリのレナート・カステラーニ監督です。

ダ・ヴィンチ・コードは、その映画自体も楽しみなのですが、
こうして暫くお蔵入りになっていた
「もう一度観たい!」と思っていた番組や、
関連書籍の復刊などがあるのが、すごく嬉しいです。

映画自体を観に行けるのは、私は多分
6月半ば過ぎになってしまう(封切りは5/20だけど)と思いますが。
どんな風に映像化されるのか、
今から、とても楽しみにしています。

早く、仕事を終わらせられるように頑張らなくちゃ。
でも、お仕事も手を抜かずに一所懸命やります〜(^^)!
頑張るぞ。
posted by ねもと章子 at 04:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | (過去ログ)更新情報:奏鳴曲