2010年09月04日

20年前の今日、Berlinの地に‥。

初めて降り立ったのでした。ワタクシ。(^^ゞ

1990年の9月3日。
(あ、もう4日になっちゃってるよ。…でも、時差があるから
ドイツはまだ9月3日です。ギリギリセーフさっ!(^_^;))

‥まあ「初めて」って、あれっきり
行けてないんですがね〜。(^^;;

今年の夏は、ユーロ安だったし、再統一20周年だし、
あと全く関係ないけど(^◇^;)、
あの年も日本は猛暑で(今年に比べりゃたいしたことなかったけど(^^;))
高校野球の甲子園の決勝で、沖縄水産が惜しくも準優勝、
残念ながら「優勝旗を沖縄へ」の夢はお預けになったんですが、
それをついに今年、興南高校が成し遂げましたからね。
奇妙な符合を感じちゃって、なんだか一人で盛り上がってました。(^^ゞ

20年前、成田の出発ロビーで
甲子園の閉会式を観てから旅立ったせいか、
実はドイツを一人で歩きながら「栄冠は君に輝く」を
時々鼻歌で歌っていたんですよ。(^^ゞ

…って、ドイツとなんにも関係ないじゃん!って
叱られそう(誰に?(¨;))なので、与太話は置いておいて。

諸般の事情(お金が無いとか、お金が無いとか‥)さえ許せば、
本当に今年、行ってしまいたい気持ち、かなりあったのですが‥。
(せめて、今年から「25周年にはベルリンへ行こう貯金」
でもしようと、今、心に決めましたっ!( ̄ー ̄ )v)

で、ちょっとしみじみしてしまったのと、
昨日UPした、半月以上前の(^^;; 夏コミ報告で、
「ドイツ人の男の子を前に、
挙動不審なオバさんと化した私が
突如彼らに20年前のベルリンの写真を見せた」と
書いたので、折角だし、
その写真をupしてみることにしました。

こちらからご覧下さい。


同じベルリンでも、プレツェンゼー追悼所
(「7月20日ヒトラー暗殺未遂事件」の関係者などが
処刑された場所)の写真だけは、別に分けて
こちらにup
しました。

20年前なので、デジカメなんて当然まだ無い頃で、
しかも、普通のオートフォーカスカメラ。
横長の写真は、当時流行の「パノラマモード」って
ヤツですが、ただ上下切ってるだけなので、
画像が他のより荒かったりするんですよね。(^^;;
FH010010.jpg
そのネガフィルムを、
写真屋さんで
数年前にデータ化して
CDに焼いてもらった
ものなので、所々にゴミが写り込んでいたり、
経年の為に若干の日焼けをしているなど、
あまり良い写真でないのですが、
どうか、ご了承下さい。

空港のX線除けの為にフィルムを入れる、
鉛製のフィルム袋に
詰められるだけの量のフィルムを持って、
ベルリンに着く迄に
ローマ、フィレンツェ、ミュンヘン、ダハウ、
フランクフルト、ニュルンベルクを周って、
ここ迄で、既にかなりの本数を消費してしまっていて、
「こっちで買っても良いけど、随分割高だなぁ」と、
そんな印象だった(キッパリ貧乏旅行でした!(^^;;)ので、
いまから思うと「全然何も撮ってない」感じです。(^^;;

(しかもローマでやたらと猫を撮ってしまった。
今ならデジカメだから消せるが、
当時は現像された猫の写真が恨めしかった。
自分で撮ったんですけどね。(^_^;))

撮影okな場所でも、パンフレットがあるところは
フィルム節約のために撮らなかったしなぁ。( ; ; )

それにあの頃、本当に物知らずで、
まだプリンツアルブレヒト通りが
現在はニーダーキルヒナー通りになっていた…なんてことも
知らなかったので、その辺も行ってないんですよね。
(代わりに「アルブレヒト通り」はちょっと彷徨いた。(__;))

…だから、本当にもう一回、行ってみたいです。

再統一直前だったし、通貨もまだドイツマルクの時代でした。
昨年の世界陸上のマラソンで、コースになった市街の映像を観て、
見覚えはあるけれど、あまりにも違っていることにびっくりでした。

行かなくても、今やGoogle の航空写真やネットで、
かなり映像が観られるのですよね。
すごい時代になりました。(^・^)

でも、いつか、きっともう一度行くぞ〜!
(お金、貯めるぞ〜。(^_^;))
posted by ねもと章子 at 05:45 | Comment(0) | 旅行

2010年09月02日

いまさら、夏の宴のご報告とか…。

またしても。
気がつけばもう半月以上経ってしまいましたが‥(-。-; が、
今年も夏のコミケ(3日目・8月15日)に参加して参りました。

もう、次の冬コミの申し込みも済んじゃって
(それにはちゃっかり申込んでる訳ですが(^^;;)
「このままだと、また『報告、書き逃しちゃった‥( ; ; )。』になっちゃう〜!」と、
最近の酷すぎる己のブログ放置を反省致しまして。

「え?今さら?」というお声もありましょうが、
宜しければ、しばしおつき合い下さいませ。m(_ _)m
---------------------------------------------
まずは、参加された全ての皆様、お疲れ様でした!

今年の夏は、いまだに続く連日の猛暑。
あの日も日差しが強く、日中は35度を超える暑さ。
それにもめげず、相変わらずの、
すごい人、ひと、ヒト!の波でしたね〜!TS3N0122.JPG

 (写真は、この日頂いた
 「熱中症予防モード」な
 差し入れの一部。
 感謝!!! 梅の塩気と
 酸味に癒されました。m(__)m)

そして、海外からの方も回を増す毎に増えている気がしました。
(見た目で外国の方と分からない、東洋系の方は、
きっともっと多かったでしょうから、かなりの数だったでしょうね。)

でね。 でね。
まず、言わせて〜!(^◇^;)

なんと、今回、ついに私の本も、
西洋人のお嬢さんに買って頂けちゃったんですよ〜!\(^o^)/

ご両親(らしき大人男女2人)と3人で周られてた彼女は、
ブロンドの巻毛を結って、麦藁のカンカン帽をかぶり、
花柄の可愛らしい綿ドレスという、
コスプレじゃないけど、題して
「プチトリアノンのマリー・アントワネット」な感じの
とても可愛い女の子!
日本語で「これ、下さい。」って。(=^-^=)むは〜!

お買い求め頂いたのは、昨年発行の「Dullahan」だったんですが、
私、何しろ出してる本が、ナチスの将校を主人公にしているのも
あるものですから(^^;;、
隣で揉み上げが立派なお父さんが、
ちょっと怖い顔で検閲するように(そう見えちゃうんですよ、つい、ね。(^^;; )
「そっち」の本を、パラパラめくっているのに
メチャクチャびびってしまって、
お国は何処?も、聞けず仕舞い。
ちょっと残念なことをしてしまいました。

で、勝手に「認定フランス人」ということで。(おい)

あと、買ってはくれなかった(^^;; けど、
ドイツ人の男子2人が「Das Geburtsjahrhundert」
指差して、ゲラゲラ笑って近づいてきて、
しばらく立ち読みして、ページをめくっては大爆笑していきました。

どうやらドイツ語を見つけたのがツボにハマったようです。(^^;;続きを読む
posted by ねもと章子 at 16:45 | Comment(3) | 近況報告