2011年07月15日

ご無沙汰のお詫びと、震災ご報告と、今更(汗)な「ライゲート〜」四方山話、その1

10ヶ月以上もブログを放置してしまっておりました。
なんとと十月十日ぶり。(;´∀`)

ズボラには定評のある(無くて宜しい!)
私的にも記録的な放置。
ただただ猛省するのみです。m(_ _)m

時折twitterで短めに近況は呟いておりましたので
私の生存確認(^^;;は、して頂ける…という
安心感があったのも、
こちらがお留守になった一因ですが、
やはりtwitterの文字数では呟ききれない、
少し長く書きたいことも、本当はいろいろ御座いました。

世の中には、どんなに忙しくとも
外との約束はもちろん、
自分への約束を守られる方が、たくさんおられるのに、
工夫の無いまま「いかんなあ」と思いつつも
そのまま過ごしてしまっておりました。

良い歳をして、こんな反省文を書いているのも
恥ずかしい限りですが、
もう一度、心がけて参りますので、
こんな奴ですが、今後ともどうか宜しくお願いします!m(_ _)m

さて。

ブログ再開に辺り、まずは
4ヶ月前に起こりました東日本大震災で
お亡くなりになった方のご冥福をお祈りしますと共に、
罹災された多くの方々に心よりお見舞い申しあげます。
そして、被災地の一日も早い復興を、心からお祈り致します。

千葉県銚子に居住しております、私も
あの日は大学が春休み中で、
銚子の家で原稿を描いていた最中、
あの地震に遭いました。
あの日のご報告も、今更ですが、ちょっとだけ。

昔、千葉沖地震で震度5は2度程経験していましたが
今回はそれより長い時間の揺れで、大きく感じ、
何度も大きめの余震が襲って来るため、
家具が倒れ、ものが落ちてひどい状態の家の中には
怖くてとても戻れず、日の沈むまで近くの空き地で
暗くなるまで叔母と犬とで佇みながら、
仕事に出ていて連絡の取れない母の安否に
ただ気を揉んでおりました。

「日没して寒いくなってきたし、
(避難所になっている)近くの学校へ
移動した方が良いだろうか?
でも、もう少しだけ母を待とうか?」と、
叔母と思案していた夜7時を過ぎた頃、
津波で胸まで水に浸かったびしょびしょの母が、
夜、会社の人の車で送ってもらってやっと帰宅しました。

母の自動車は津波に流されて廃車となり、
我が家も屋根瓦がかなり落ち、壁も数カ所落ちて、
未だブルーシートを被ったまま。
3日ほどの断水や、数時間でしたが停電等、
不安と疲労の日々でした。

それでも東北3県などの、大きな被害に見舞われた方々の
お哀しみやご不便は、あの日の自分の恐怖、不安が
何倍もの状態で、今もまだずっと続いているのですよね。
そう思うと、本当にたまらない気持ちで一杯になります。

微力ながらも、私も自分に出来る事をさせて頂きたいと考えております。

日々、いろいろとご不便でしょうが、どうか希望を持って
今日の中に、明日の中に、楽しいこと、明るい事を見つけて
希望を持ってお過ごし頂けますように…!
日本中の、世界中の皆が、被災地の皆さんの幸福を祈っております!


…さて。
そしてこちらも。

これこそ、大変遅ればせながらのご報告ですが、
この春、3年以上振りに、大好きなシャーロック・ホームズを
描かせて戴きました。
110708.jpg
掲載誌は「サスペリアミステリー」(秋田書店)7月号。
5/24発売で、既に翌月号が発売されてしまっています。
(すみません!(;´∀`))
作品は「ライゲートの大地主」。
「シャーロックホームズの回想」の一編です。

ご存知の通り、作者のアーサー・コナン・ドイル卿の著作権は
既に没後100年を経過するため切れているのですが、
翻訳者の権利がそれぞれあるため、
全ての作品を簡単に漫画化出来るという訳では
今のところないんですよね。

その中でも、創元推理文庫で
「回想のシャーロック・ホームズ」等の翻訳をされた
深町 眞理子氏から「サスペリアミステリー」編集部に
ご許可を頂けているそうで、深町訳の作品から描かせて
戴いているのでした。
今回描かせて戴いた「ライゲートの大地主」も、そのうちの1本です。

実は、何本かの選んで良い候補作の中には「まだらの紐」も
あったんですよ。(オフレコですが。   …え?(;´∀`))
「まだら〜」も良いシーンの多い、大好きなお話しなのですが、
最終的に私が「ライゲート〜」を選んだのは、

1.ホームズ映像化の金字塔、グラナダTV作品になっていないこと、
(前作「緋色の研究」もそうでした)
2.この話のホームズとワトスンのやりとりが、ちょっと漫画的なこと、
そして何より(「緋色の研究」の時もそうだったんですが(^^;;)
3.「ドイル卿のこの原作に、ちょっと手を加えたい〜!」という
身の程知らずな欲求を感じた…という点でありました。

…そう、今回もやっちゃいましたです。聖典からの改変。(;´∀`)
原典至上主義の方、ごめんなさい!m(_ _)m続きを読む
posted by ねもと章子 at 22:14 | Comment(0) | 近況報告