2013年09月25日

28年ぶりにMidgeUreのLiveに行って来ました!(その1)

13092301.jpg

前回更新から1週間以上開いてしまいました。むむ!すみません。
その間、twitter ( @nautilus_n )等には実は頻繁にUPしていたのですが。
一昨日の9/23(月=秋分の日)に、28年ぶりで私の30年来のアイドル!MidgeUreのLiveに参加しまして、その事などを。(^^)
興奮から未だ覚めやらぬ状態で、9日ぶりのブログ更新です。

MidgeUre(ミッジ・ユーロ)は英国のミュージシャン。
ULTRAVOX(ウルトラヴォックス)というバンドの第2期のリーダーでボーカル兼ギタリスト(時々キーボードも弾いてたな)でした。
(現在はソロ活動と平行して2009,10年に再結成LIVEを慣行。昨年2012年にULTRAVOXとしてアルバムBrilliantを発表)

私の17歳〜の青春(^^;)時代は、ほぼ漫画とMidgeUre(ULTRAVOX)で出来ていたと言っても過言ではありません。
2009年11月11日のブログでもMidgeと彼の参加していたVisageやULTRAVOXについて一度熱く書いたことがありましたが…。(;´▽`A``

そんなMidgeUreの日本でのLIVE。もう、感激で胸一杯です!
続きを読む
posted by ねもと章子 at 11:36 | Comment(9) | ULTRAVOX

2013年09月16日

今年最後のオーキャンと、セブンイレブンの小冊子プリントとか。

1週間ぶりのブログ更新です。ギリギリセーフ?(;´▽`A``
本当は「燃えるゴミの日」くらいのペースが理想ですが。が、頑張ります!

さて昨日15日は大阪芸大の今年最後のオープンキャンパスでした。
心配された台風と、その影響の雨も、午前中はなんとかもってくれて
午後には降り出したもののかなり多かった来場者の帰宅の頃までは
交通機関にも影響はほぼ無く、盛況のうちに無事終了しました。

体験授業などに参加された方とお話ししてみると
今回は高校1〜2年生の参加者が多く、
夏休みも終わって、もう次の年度の入試を視野に動いているんだなぁと
台風以上に季節の移いを感じました。

また、昨日は卒業生のK・Hちゃんが遊びに来てくれて、
グループで作成した同人誌を戴き、元気で頑張っている彼女と
少しですがお話しも出来て、嬉しかったです!
就職して、こうして作品作りもしているという学生さんの活動報告は
とても嬉しく有難いものです。

「卒業までにプロになってデビュー」を、学生全員が出来るものではない
(もちろん一人でも多くデビュー出来る様に、私たち講師も頑張るけれども)
という厳然たる現実はあるけれど、
こうして卒業〜就職してからも漫画を通じて親しい仲間との交流をもつ楽しみや、
社会人経験の中で発想した作品を世に出す事で、
在学中とはまた違った新たな世界を開いてくれるということを、
卒業を控えた在学生に、私たちも信念を持って示す事が出来るからです。
是非これからも頑張って作品を描いたり、仲間との交流も続けて欲しいと思います。

戴いた冊子は中とじ両面印刷のコピー本でしたが、
しっかり描かれた漫画作品も多く載っていて充実した出来でした。

両面印刷で中とじでしたので、どこかの印刷所に頼んだのかと思ったら、
なんとセブンイレブンの小冊子プリントという
マルチコピー機の機能を使ったのだそうです!

サイトを観に行ったら
「うん、これ絶対同人誌制作ユーザー用だよな!(^^)」
と納得。
「コピー誌」と言っても、実はPDFデータ(tiff/jpgには未対応)での
立派な「オンデマンド印刷」本です。

因みに、ホチキス止めはしないので自分たちで二つ折りにして、
中とじ本用のホチキス(同人誌制作経験者には常識の、こういうの↓)
で綴じます。
一手間かかる様ですが、表紙をカラープリントか、自宅のプリンタで刷れば、
カラー表紙の立派な中とじオンデマ本が作れちゃう訳ですからね!
セブン、判ってるね!(^^)

しかしスゴイなぁ、同人誌人口の力は!(^^)
これもクールジャパン(^^;)の流れ?(;´∀`)
そこに目を付けて来るセブンイレブンもサスガ!
(「ときレス」とコラボもしちゃうしね。(^^;))

セブンイレブンのマルチコピー機は、A3スキャニングも出来るし
(USBメモリにデータを保存。最高解像度400dpiまでなので
モノクロ原稿(600dpi推奨)に使用する際は
1.5倍程度大きなサイズで描いておくことをお勧め)
iPhoneにネットプリントのアプリを入れておけば、
私の様に大阪と関東をしょっちゅう移動している人間には
全国のセブンイレブンが移動中のプリンタ代わりだし、
本当に便利に使わせてもらってます。
(Jetstarのwebチェックインとかに便利です!)

あと私は自分の漫画仕事で時々、
在宅アシスタントの方に背景を描いて頂いてるんですが、
その方は携帯のメール以外はされない方なので、
基本は郵送で資料の写真をお送りするのですが、
急ぎの時はお家の近くの(本当は少し離れているらしいですが(^^;))
セブンイレブンに行って貰って
携帯メールにお伝えしておいたパスワードを入力して、
ネットプリントのサーバにこちらが上げておいたデータを
プリントしてもらう、という手はずでやってたりします。
(プリント代はレシートをプリントしてもらっておいて、
アシ料振込時に経費としてお支払い)

その方とは、お互い20代の頃に知り合って以降、
うちのお仕事場にも散々(^^)来て頂いて
私のお仕事をいっぱい手伝ってくれたアシさんなので
画力もスピードも人柄も判った上だからこそ可能なやり方…かもしれませんが、
パソコンでネットをされない方とでも、そんな風にこのネットプリントのお陰で
遠隔の方に在宅アシをお願いするのも楽になったりしているのです。

…と、ちょっと話はそれましたが、
昨日戴いた卒業生K・Hちゃん達の同人誌を見ながら、
創作意欲がモクモクし始め「私も描こ!」と、一人ごちる初秋の私です。

やっぱ、秋は「創作の秋」だもんね!(^^)
この「小冊子プリント」も、是非そのうち試してみたいです!
(ただし大きなイベント前夜や当日は混むので、ご利用は計画的に!だな。絶対。(^^))
posted by ねもと章子 at 15:27 | Comment(4) | 近況報告

2013年09月09日

23年前のベルリンOlympiastadion(オリンピアシュタディオン)の写真を再UPしました

FH000017.jpg

日付が変わったので昨日の未明になりますが、
2020年のオリンピック開催地が
東京に決まりましたね。
TVもネットでも賛否とり交ぜて
その話題でもちきりの一日でした。

無事の開催まで色々と課題は多いと思いますが
決まった以上はこれからのこの国と、この国に住む、
特にここ数年辛い思いをしてきた人たちにとって
良い流れになってくれればと祈るばかりです!

あとはコミケが無事に開催され続けるか、という問題も
日本文化の大切な問題なので、注視したいところではあります!(^^)

さて、オリンピックといえば…と、またゴソゴソと
古い写真を引っ張りだしてきました。
1990年の9月5日(ほぼきっかり今から23年前)に訪れた
ベルリンのOlympiastadion(オリンピアシュタディオン)の写真です。

実はちょうど3年前の、9月初旬のブログで一度upしたのですが、
リンク先がAppleのMobileMeサーバー内だったもので、
サービスがiCloudになった時に終了しちゃって以来
リンク切れでご覧頂けない状態のまま放置していました。
ごめんなさい!m(_ _)m

で、世に習って?「2020東京オリンピック開催決定」記念(^^;)で
再度upしてみました。
今回上げたのはオリンピアシュタディオンの写真だけですが、
これから少しずつ、他の写真も上げていきたいと思います。

フィルム時代のコンパクトカメラで撮って、
だいぶ経ってからそのネガをCDに焼いてもらったという、
お世辞にもキレイとは言えない画像ではありますが、
2006年のFIFAワールドカップドイツ大会で大規模改修される
以前の佇まいなので、もう撮れない部分もある絵という意味では
(ご興味のある方には)面白いかな?と思います。

ただこの時、ランゲマルクホール (Langemarckhalle)には
行けなかったんですよね。残念!
離れた場所から外観の写真を撮っただけで、
内部に入れてないのがとても心残りです。
いつかもう一度行かなくちゃ!と思う中でも「今度こそ絶対!」
行きたい場所候補の、一つです。

Olympiastadion(オリンピアシュタディオン)は、
ベルリンの中心部からシュパンダウ (Spandau) 行きのSバーンに乗って
ピヒェルスベルク (Pichersberg) 駅下車、徒歩5分ほどで、
入り口の五輪マークが見えて来ます。

もう23年も前のこと(間にオリンピックが夏冬合わせて9大会も
開催されているなんて!)とは思えないほど、
あの日、小雨がぱらつく中をひとり Pichersberg駅から歩いて行って
入り口の五輪マークが見えた時の「おお!」という気持ちは、
今もよく覚えています!

その時間の1/3以下…。
そう思うと7年って、けっこうすぐなのかもと思えて来てました。
ひぇ〜〜〜!(^^;)
posted by ねもと章子 at 03:16 | Comment(2) | オリンピック