2007年09月25日

23日「アンジェ雅」では、お世話になりました!


julious

今年もこの季節になりましたね〜、ということで
今年もちゃっかり「ディラックハウス」様のスペースに
お邪魔させて頂きました。(^^ゞ

スペースにお出での方々から私の分まで
差し入れを頂戴してしまったり
(ありがとうございます&申し訳ありません〜!m(__)m)
久しぶりに萌えなお話しも出来たりと、
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
(ありがとうございました>暁さん、そして
おいで下さった皆様。m(__)m)

今回、アンジェリークのサークル数は
全体の割合では決して多くなかったのに、思いの外
素敵なご本をいろいろ買うことが出来て、
そちらも大満足でした。

そして、お隣のスペースだった
「聖地婦人部」様の
ジュリアス様ドール!燃えました!!

お着替え&撮影させて頂いてしまい、
なんか「私、ものすごい血圧上がってる〜!」な
テンションで、はあはあしながらかぶりつきの
撮りまくりを…。

大切なスペースでお邪魔をしてしまって
本当に申し訳なかったのに、笑って許して下さって
いた、暁さん<本当にすみませんでした〜!

そして「着替えさせて良いですよ」と、快く人形を
お貸し下さった「聖地婦人部」ゆみこさん<にしても、結構やりたい放題でごめんなさい〜!

お陰様で、素敵な写真が撮れました。
特に脱ぎ散らかされたお召し物に大興奮〜!<ってどうよ?(--;)

こちらに写真をUPさせて頂きました。
題して「ジュリアス様、お召し替えを!」

宜しければ皆様も燃え(or 萌え)て下さいませ!
posted by ねもと章子 at 17:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | アンジェリーク

2006年03月22日

ベルナール記者(ネオアン)

落とせるようですね〜!
いやまだ、仕事中なんで、やれませんが。
ひゃっほー!

彼を落とすときは「ロザリー」でプレイするですよ。
って、私もしつこいね。

でもその前に…むふふ。

ああ、早くやりたいよー(T.T)。
posted by ねもと章子 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アンジェリーク

2006年03月11日

ネオアンジェリーク(を、3時間だけやってみました。)

買いました。
届きました。(発売日よりはちょっと遅れて、ですが。)
今、やってる仕事が明けるまでは封印!のつもりが、
ちょっと画面を見てみたくて(おい(^_^;)!)
昨夜、夕飯の時に3時間ほどプレイ。
(夕飯の時間で済んでないし(;^_^A )

で、今のところの感想。

(その3時間だけやって、封印。あとは半月後のお楽しみ(O.;)ですのでネタバレっていうほどではないですが、以下、少し内容に触れています。)

キャラ、全員なかなか良いです〜(#^.^#)!

まだどうなるか(おいおい)わからないし、
これを「アンジェリーク」と言ってしまうのは少し抵抗があるけど。
まあ「ネオ」だしね。

お目当ては大川透さんの演じられるニクスというキャラ
で(ノーブルでモノクル!)こちらも勿論、良い感じなのですが
意外にも(失礼。あくまでも、私にとっては、ですのでお許しを!)ジェイドと、
(人気は絶対出そうだけど、私は多分はまらない(^◇^;)と思っていた)
ヒュウガに、なんと、ときめいてしまいました!(^^ゞ

特にジェイドは、ちょっとルヴァ様のようなまったり癒し系なのに
台詞がオスカー様なので
「ある意味、最強じゃん!」とか思っちゃった。
ジェイドに話しかけられると、なんか、ついニヘニヘしちゃう。

ヒュウガも、人を寄せ付けないクール系ではあるんだけど、
実は「人一倍まじめで熱いヤツっぽい」って感じで、
(しかも、どうやら元、聖地…みたいなところの騎士…かも?)
私のストライクゾーンに…! コレも入ってしまいました。

もうひとりの(彼が主役っぽい?)レインも
やんちゃな外見なのに、実は研究熱心な天才だったり、
皆さん良い意味で裏切ってくれていて、
そしてタイプはバラバラなのに仲が良い感じなので、やっていて気持ち良いです。

これってやっぱり人数が少ないから出来たことでしょうね。
多くなればなるほど、ひとりずつの性格を多面的に描くのは
難しくなりますもんね。
(でもアンジェの最初の9人は絶妙だったけど)

ゲーム自体は「遙か1」と似た感じ?
今回は、こちらの星座や血液型は聞かれないので、
その辺の相性は関係なく、ひたすらゲーム中に頑張って
親しくなればいいということみたいです。

あと、私が気になっているのは、メインキャラではない
新聞記者のベルナール。
(彼の名字は絶対「シャトレ」だよね、と突っ込んだ人(^^)、
お友達です!)

彼は、SP2のチャーリーくらい(落とせる)?
それともパスハ(落とせない)?
落とせると良いなあ(^◇^;)。
お声が巌窟王のフランツ役の平川大輔さんだったところが、
さすが、キャスティングが(いろいろな意味で)上手いなあと、感心しました。

暫く封印。
でも、その端から仕事しなきゃなのに、こんな日記を
書いてしまっている辺り…。

いかん、いかん。
仕事しよっと。そうしよっと。(懐!)
posted by ねもと章子 at 15:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | アンジェリーク